看護助手へ転職するときは地域誌をチェックすると、効率よく、仕事を見つけることが可能です。地域誌は、意外にも良い求人などが掲載されていることが多く、このような地域誌から、一生涯の仕事を見つける方も少なくありません。やはり、地域誌というものは、その地方にお住まいの人が読む傾向がとても高く、それ故に、地域誌の方も力を入れて記事を書いているなど、両者ともに求人に関しての利点が大きいのです。また、地域誌であるが故に、身近なところにある求人についての掲載が可能であり、そのために需要と供給がとても成り立ちやすい、というメリットがあります。逆に、地域誌でない場合には、このような看護助手のお仕事についても、あまりにも実家などやお住まいの場所から遠方過ぎて、希望に合わない、というデメリットが発生します。

看護助手とはどのようなお仕事なのか?

まず、看護助手というお仕事についてですが、「看護師」という仕事の内容についてはよく知っているものの、「看護助手」というお仕事については、あまり聞いたことがない、という方も意外にも多いものです。こちらの看護助手というお仕事については、転職などで現在人気の仕事の1つでもあり、勤務先は大きな病院や介護施設、このような場所になり、仕事内容としては、主に患者さんや介護の必要なおじいちゃん、おばあちゃんなどのオムツの交換など、このような助手的なお仕事になります。やりがいとしては、やはりオムツ交換と言えば、かなりデリケートな部分になりますので、患者さんに感謝をしてもらえる点が大きく、仕事などで疲れてしまった際に、転職先として、「感謝してもらえること」に意義を見出す方に需要が大きな仕事となっています。

地域誌ではどのようなところに掲載されているのか?

こちらの介護助手のお仕事についてですが、地域誌では、主に新聞などの場合には、求人ページなどに掲載がされています。また、その地域独自の冊子などの場合にも同様に、求人情報のページに仕事についての詳細な情報が記載されているため、このような地域誌を元に、お仕事を探す際には、まずは「求人情報のページ」を見開きから探せば、仕事が掲載されていることがあります。1点気を付けるべき点としては、「看護」ではなく「介護助手」のお仕事となるため、看護師のお仕事ではないため、給与などは異なります。ただ、やはりやりがいがあるお仕事であると同時に、かなり需要が大きなお仕事の一つでもありますので、お住まいの近くの病院や個人経営の病院などでも、地域誌に求人掲載を実施していることがあります。

看護師求人サービスとしては10年以上、これまでに1万件以上の転職実績がございます。 看護師の求人情報に特化した求人サイトであり、求人数では業界トップクラスです。 履歴書の書き方や面接対策などのサポートもいたします。 医療WORKERは、看護師さんが認めた支持率No1サイトです! 専属のキャリアアドバイザーによる親身かつ、献身的なサポートをいたします。 大阪で准看護師のお仕事をお探しの方はこちらへ